A1サイズのFacebook風パネル/記念撮影用SNSボードを手作りする方法☆こーちゃんパネルの作り方

2018年4月28日に、
本田晃一さん講演会in長野を開催し

裏方として、開催準備と当日の
お手伝いをさせていただきました^^

そんな中でとっても楽しかった、会場の盛り上げ準備!
記念撮影用の、
Facebook風パネル(フォトブース用の枠)を
手作りすることに挑戦♪

切ったり貼ったり…
かなり不器用なわたしでも、完成させられた^^

オリジナルの〈Facebook風パネル〉の
作り方を、まとめました!

イベント・結婚式やパーティーで人気のSNSパネルを手作りしてみたい!

結婚式や二次会、
イベントのPRなんかでも人気のSNSパネル。
インスタグラム風やFacebook風の記念写真が撮れる、
パーティーグッズです。

ネットで検索すると、
オリジナルSNSパネルを作ってくれる
業者さんがいるので

お願いしちゃうのもアリなのですが
(費用は8,000〜10,000円くらい)

今回は、自分でオリジナルで作ってみたい!
イベントを盛りあげる写真撮影用の
フレームを作りたい!と思い
チャレンジしました^^

構想:A3印刷4枚を組み合わせて、A1サイズのボードに貼ろう

作り方を考えました。

①Facebook風パネルの図案を
A3サイズ×4枚になるように紙に出力する

②A1サイズのボードに合うように、貼る

③カッターで切って、記念撮影用の穴を開ける

かんたんそう!出来るはず!

ちなみに
普段チラシなどでおなじみの
A4サイズの倍の大きさがA3。
A3の倍がA2で、A2の倍がA1ですので
A3×4でA1になります。

材料:A1サイズのスチレンボードを買って来た

まずは、土台となる
大きめのスチレンボードを用意します。

ネット通販で買うとなると送料もかかるし
10枚組など、まとめてじゃないと購入出来ないので
お店で買うのがいいかなと思います。

東京に行くついでに、
新宿の画材屋さん「世界堂」へ寄って
A1サイズのスチレンボードを購入。

でもよくよく考えたら、近所のホームセンターでも
売っていたかもしれないな。。。。!!!

スチレンボードを買うみなさん、
ホームセンターをチェックしてみてね!

ちなみに、スチレンボードは

・あらかじめ、のりが付いていて、
シールのように剥離紙をはがして

 紙などそのまま貼れるタイプ

・のり無しの、ただのボードタイプ

という2タイプが売っているのですけど

切ったり貼ったりの作業が大変苦手な
不器用なわたし、
のり付きタイプは失敗の可能性大…と思って
今回はのり無しボードにしました!!!

セブンイレブンのマルチコピー機でキレイなカラー出力

セブンイレブンのマルチコピー機で
キレイにデータプリントできます。

デザイン用アプリケーションの
イラストレーターで作ったA3サイズのデータ×4を
USBに入れて、セブンイレブンへ持参。
(ネットプリントもできます)

↑こんな感じで、イラストレーターで作ったデータを
4つのPDFにわけました。
ここはイラストレーターなどの
デザイン系ソフトを使える人に
お願いしてみるといいかも!!

スチレンボードに貼る前に。白フチが出ちゃったのでカットする

出力できたよ!!

4枚を並べてみます。いいかんじ!!
まわりに数ミリ白フチが出てしまったので、
貼る前にカットします。

定規をあてて、きれいに切ろう。
ドキドキ…

カラー出力した紙を、スチレンボードに貼っていこう!

白ふちをカットしたので、ボードの上に並べて
位置や、文字などの重なりをチェック。

本田晃一さん、東御に来てくださるなんて
本当に偉大…^^
感謝とワクワクをかみしめつつ、次のステップ

いよいよ、ボードへ貼付けていきます。
シンプルに、両面テープで貼ることに。

うおっ よくみたら、
これも、世界堂で買ったらしきナイスタック。

10年前くらい前から、家にあったのかもしれないね…

両面テープも、世界堂じゃなくても
ホームセンターや文房具やさんでも買うことができますが
世界堂が好きな人はぜひ、東京の世界堂で買ってね!!!笑

用紙の裏のはじっこに、
両面テープを貼り、
慎重〜〜にスチレンボードへ貼り付けをしていきます。

文字や線がズレたりしないように
気をつけて貼りますが

ちょっぴり、たわんでるのが気になって来た!
でででも、もう戻れーなーいーー!!^^

ボードを切り抜いて、裏面に補強もして、完成!!

切り抜きました!!!

できたわ!!
やったー!!

(真剣に切っていたので、途中の写真がありません^^)

当初は、人物の右側のスキマも
切り抜こうと考えていましたが
むずかしいので、断念…

切り抜きしなかった
右のスキマ部分は、

キレイに見えるように、背景になじむように
似たような色鉛筆で塗りましたwww
よく見て〜〜〜www

スチレンボードの下の方が余ったので、切って
細い部分の補強用として、裏面に貼付けました。

Facebook風パネル、かかった材料費は…合計1,140円。格安!

今回Facebook風パネル作りにかかった費用は…

カラー出力代 A3 80円×4=320円
スチレンボードA1 820円
合計 1,140円でした。

かなり費用を抑えて、格安で作ることができましたー^^

完成した手作りパネル!イベント当日、業者さんの物と比較してみると

イベント当日!
なんと350名様以上のご来場があり
講演会の質疑応答は涙あり、笑いもいっぱいで

講演後のサイン会もにぎわいました^^
本田晃一さん、みなさま本当にありがとうございました…♡

来てくださったみなさんに
楽しんでもらえるように♪
スタッフみんなで準備した「記念撮影ブース」。

本田さんの会社から送ってくださった、
業者さん製の本物SNSパネルと並ぶ…笑

本物よりひとまわり小型で、
こまかいクオリティが気になる^^

手作り感満載の、素朴なFacebook風パネルですwww

手作りクオリティのFacebook風パネルですが

記念撮影ブースでは
意外と喜んで撮ってくださる方が多く

めっちゃうれしかったです^^
作ってよかったああああああ♡

切って貼るだけ、Facebook風パネル作りは意外とかんたん!

印刷出力ができれば、ボードに並べて貼るだけなので
けっこう簡単!

印刷じゃなくても、
マジック手描きで作ったりするのも
ありだと思います^^

イベントや結婚式、パーティーを
Facebook風パネルやインスタ風ボードの
記念撮影で盛り上げたい!手作りしてみたい!という方は
意外とかんたん、楽しいので
チャレンジしてみてはいかがでしょうか♪^^