レモネードを売ってみよう!ラマから学ぶ商売繁盛のヒケツ

レモネードを売ってみよう!ラマから学ぶ商売繁盛のヒケツ

うちの次女(4歳)が
最近、ハマっている番組がありまして。

動画配信サービス
NETFRIX(ネットフリックス)で放送されているアニメ番組
「ラマ・ラマ」っていうの。

「ラマラマ見せないと、ほうちょうでぶっさすじょ^^」

って脅迫されるので、一緒に見ています。

原作は絵本らしいです。カワイイ動物
こんな感じの「ラマラマ」君が主人公。

※画:かおり

ラマラマというからには、この人、ラマなんだと思います。
ほかにはヒツジのお友達やキリンのお友達が登場。

子どもとと一緒に見ていたら、こんなエピソードがありました。

—-

みんなで遊んでいたら、ヒツジ君(お友達)の
お気に入りの自転車が壊れてしまった!

「ああ…なんとかしてあげられないだろうか?」と
悩むラマラマ君…

いいことを思いついた!自宅前でレモネードを売って、
稼いだお金をヒツジ君にあげよう!
こわれた自転車の、修理費用にあててもらおう!

—-

ラマラマ君、やさしい…♡


お友達のためにレモネードをたくさん売りたい!
どうしたら、
売れるかな?!
その物語のなかで…

商売のキホン!繁盛のヒケツ!!が
ドラマチックに描かれていたのでご紹介します!^^

レモネードを売りまくれ!〜ラマラマ君のハッピー繁盛記〜

ニーズから商品が生まれる

ヒツジ君の自転車が壊れちゃった!
お母さんのお手製レモネードを飲みながら
「なんとか助けてあげられないかなあ…」
と考えるラマラマ君。

そんなとき
テレビで「今日は今年一番の暑さです」
というニュースが流れました。

コ、コレだーーーー!!!

暑いから、きっとみんな冷たいレモネードを飲みたがるぞ!!
レモネードを売ってお金を稼ごう!!

→ニーズから商品が生まれる

 目標を設定してビジネススタート

それはいいアイデアね!とママ。
家の前に屋台を出そう!看板も作るぞ!

レモネードが売れて、このビンの赤い線までお金が貯まったら
ヒツジ君の自転車修理代が出せるよ!

→目標を設定してビジネススタート!

認知拡大、宣伝は徹底的に

レモネードいかがですか・・・
レモネードいかがですか・・・

お客さんが来ない。

もっと、ご近所中に知らせるのよ!
ハラから声を出すのよ!と、ママ。

レモネードはいかがですかぁー!!
おいしいレモネードだよぉーー!!

近所のお友達が立ち寄り
お客さん第一号としてレモネードを購入。

ぶえっ!これぬるいわよ!
氷を追加して!

それに宣伝も足りないわ!
もっと宣伝しないと!
チラシを作って
ご近所中に知らせなくちゃ!
と、コンサルティング開始。

→認知拡大、宣伝は徹底的に

商品や売り場の見直し、改良

もう一人お友達が登場。

アイデアならまかせて♪
レモネードを切らさないように
たくさん作っておきましょう!
それに、味の種類も増やしたらどうかな?
みんないろんな味を飲みたいはずよ!

向こうの涼しい木陰にお店を移したら?
あっちの道のほうが人通りが多いよ!

→商品や売り場の見直し、改良

ビジネスチーム誕生

アイデアをもとに
ライム味やイチゴ味のレモネードを
みんなで台所で開発。^^

わたし、チラシを配ってくるね!
わたしも、お客さんを呼んでくる!
ぼくたち、チームでがんばろう!

→ビジネスチーム誕生

リピーター様向け商品誕生

チラシ効果でお客さんが増え始める。
こんな暑い日に冷たいレモネード、最高〜^^

お客さん、おかわりはいかがですか?
コップそのままなら
半額でいいですよ!

→リピーター様向け商品誕生

ニーズがある市場を発見、すかさず行動

うちのお兄ちゃんの
サッカーの試合が終わる頃よ。

チームのみんなは
レモネードを飲みたいはずよ!
呼んでくるわ!とお友達。

→ニーズがある市場を発見、すかさず行動

目標達成!みんなハッピー!!

最終的に、レモネード屋台は行列ができる繁盛店になり
目標を大幅に越える売上を達成。

これで自転車修理代ができた!
修理代を引いても、お金がこんなに残った!

みんなのおかげで
こんなに売れたんだから
みんなにも分けてあげたら?とママ。
そうだね!そうするよ!

そして、

販促チームにも報酬が分配され、
ヒツジ君には自転車修理費用が渡され
目標達成!&みんなハッピー!

ラマラマ君は
商売繁盛のヒケツを学んだのでした・・・^^

————

ワクワク楽しみながら集客&売上拡大!
ラマラマ君、ヒツジ君、よかったね!!!

みなさま、
もっとレモネード(商品)売りたいな〜
お客さん来てほしいな〜って時は
ぜひ、ラマラマ君のことを思い出してみてくださいね♡